マリコレオラニ
Mariko Leolani

奈良、大阪なんば、堺市でレッスンをしています。

ハワイの文化に敬意を表し、フラの原点を奥深く探求し、美しくエレガントなフラを皆様に楽しく学んで頂ける教室作りに邁進し続けております。

  • ナタリー・アイ・カマウウに師事
  • NPO法人フラジャパン文化協会会員

教室紹介

フラステップの基本、 ハンドモーションのよりテクニカルな部分をバレエ経験のあるマリコ レオラニが皆様のレベルに応じ美しいフラを踊れるように指導していきます。

ilaniwai (イラニバイ)大阪校にてナタリー アイ カマウウのハワイのフラの原点を探求し、崇高なクムフラの理想を学び、皆さまへお伝えしています。

マリコ フラスタジオで ご自身の新たなる発見とフラで輝ける喜びがきっと見つかる事でしょう。

  • フラを楽しく学んで頂く為に、学んだ所を復習する為の振付け表(教材)をお渡ししています。
  • イベント参加 、ドレス購入に関しては皆さまの意向をお尋ねしながら進めております。
  • 初心者の方も経験者の方も大歓迎です。

体験レッスン・ご見学などお気軽にお問い合わせください。

フラとの出会いと始まり

フラとの出会いは更年期障害、体調の変化からでした。友人の勧めから 体を動かすことでリフレッシュできればと、フィットネス通いが始まりそこで出会ったのがフラダンスでした!

軽い気持ちで参加したのが始まり。

フラダンスを始めたことでいつのまにか元気になっていた自身。そして、フラとの出会いはそれまでの私の人生を大きく左右するほどの存在となり現在に至ります。若い頃からバレエ 、声楽、ピアノ 、琴、地唄三味線と芸術に関することが大好きだったのでフラダンスはすんなり功を奏しました。

最初のハーラウはNa PuaLei Inoue Halau 井上信子先生に師事。ホイケを経験させて頂いた後、Hula Halau O’ Ka Manu Leo Konane和田千鶴子先生に師事。Meahula(ダンサークラス)、Auana、Slow Tahitianを学びながら多数のイベントや、ジョイントコンサート、ホイケ等を経験。若い時からのフラスタートではなかったので、通常より3倍以上の孟練習とフラ漬けの日々に励んだ毎日は過言ではなく、フラダンスへの熱い想いは強くなるばかりでした。


単身オアフ へ 「渡ハ」

ワイキキ フラ カンファレンスでのジョアンリンジー偉大なクムフラに学ぶワークレッスン。カピリアロハ ハワイアンアカデミーの校長Kapili Sukekawaとの出会い。Uncle George Na’opeのフラスタイルを綿密に学ぶ。フラ指導者認定資格授受。

ハワイアンネーム、Mariko Leolaniはマリアニーノ先生より授かる。

☆Leolaniの意味…Leoは声、Laniは天国。「フラを愛してやまない私が 天の声となりフラを多くの方に繋げていきますように、、」との意味が込められています。

文部科学省認可協同組合フラ指導者支援ネットワーク 「Hula‐Coop加盟教室」Hu’i keaoaloha Mariko Hula Studioとしてハラウ運営しつつ2017年にHu’ikeaoaloha脱退。フラダンスへの限りない視野を広げたく、現在はナタリー・アイ・カマウウに師事。エレガンス・フラ Mariko Hula Studio として現在に至ります。


「フラは芸術!」と 私の持論。ハワイの文化に敬意を表し、フラの原点を奥深く探求し、美しくエレガントなフラを皆さまに楽しく学んで頂ける教室作りに邁進し続けております。


Mariko Leolani